ネットエージェントでは、『快適でセキュアな企業ネットワーク環境』を手軽に実現する様々な各種アプライアンス・ソフトウェア製品を自社開発しております。

  • サイトマップ
  • English

セミナー展示会情報

無料セミナー【会場受講】先着35名限定!【Ustream受講】先着30名限定!

中小企業の総務・管理・人事必見! 無料セキュリティセミナー

中小企業に必要なセキュリティ知識と事前対策・事後対応策

「中小企業にとって必要なセキュリティ知識を知りたい」
「時間もコストもかけられないけど何かしらの対策をしたい」
このようなお悩みをお抱えの中小企業の総務部・管理部・人事部の皆様に役立つセミナーのご案内です。

開催日時:2014年7月15日(火) 15:30~17:30
定  員:会場受講 限定35名・オンライン(Ustream)受講 限定30名

セミナー概要

本セミナーでは、中小企業の総務部・管理部・人事部 の皆様が抱える「自社のセキュリティに対する不安」を解決するための お役立ち情報をお伝えいたします。
中小企業だからこそ知っておくべき「セキュリティの知識・考え方」「サイバー攻撃・情報漏洩事故の現状・被害内容」「低コストのセキュリティ対策」などをご紹介いたしますので、 自社のセキュリティを考える第一歩として、ぜひご活用ください。

このようなことでお困りの方は、ぜひご参加ください!

コストや運用管理の手間がかからず、専門知識がなくてもできるセキュリティ対策が知りたい
親会社からセキュリティ対策をしてほしいと言われたが、何から始めればいいか解らない
お取引先様やお客様から信用してもらうためにセキュリティ対策をしたいが、
 何が必要となるか解らない
・ 実際に自社の業務データの持ち出しや情報漏洩が発生してしまい、再発防止の為の対策が知りたい

情報漏洩は、サイバー攻撃だけでなく、日常業務が原因でも発生

セキュリティ対策を考えるには、まず「情報漏洩などのセキュリティ事故が起きる原因を知る」ことが必要です。 原因を正しく理解することで、「自社にとって本当に必要なセキュリティ対策」が見えてきます。

中小企業へのサイバー攻撃

情報漏洩が起きる原因と言われ、真っ先に浮かぶことは「第三者によるサイバー攻撃」ではありませんか?

日本へのサイバー攻撃の数は、2013年1年間だけで128億件も行われています!

日本経済新聞「日本へのサイバー攻撃、最多の128億件か」

そのためか、300人未満の中小企業の約95%が、「自社のパソコンがウイルスに感染したことがある」と回答しています。

IPA 2013年度情報セキュリティ事象被害状況調査報告書より

約90%が「社内の従業員」による情報漏洩!

情報漏洩は「第三者によるサイバー攻撃」によるものばかりではありません。
中小企業でも起こり得る「うっかりミス」や「悪意のない業務データの持ち帰り」などの、「社内の人間の行動」によっても、多くの情報漏洩が発生しています。

情報漏洩が起こる原因の内、約90%が「社内の従業員」による情報漏洩という調査結果も出ており、「社内の従業員」による情報漏洩は、大中小企業問わず発生する危険性があり、完全にリスクをなくすことは出来ません。

JNSA 2012年情報セキュリティインシデントに関する
調査報告書より

情報漏洩が発生すると

実際に情報漏洩が発生すると・・・取引先の信用低下・業務機会の損失・多額の賠償金の支払いなどが生じ、経営を圧迫しかねません。

情報漏洩を出来る限り減らす仕組みづくりは勿論大切ですが、情報漏洩が起きた際に「被害を最小限に抑えるための対策」も講じる必要があります。

「より具体的な従業員による情報漏洩の事例や、中小企業を狙ったサイバー攻撃の現状を知りたい・・・」
「しかし、知識を得たとしても、セキュリティ対策にコストはかけられない・・・」

このような企業様に向けて、 情報漏洩を起こさないためのより具体的かつ実践的な「知識」と、 最低限必要となる「事前対策・事後対応策」を、本セミナーにてご紹介いたします。

この機会にぜひご参加ください!

セッションプログラム

セッション1

中小企業の総務部・管理部・人事部に最低限必要な「知識」と
最低限必要な「情報漏洩を起こさないための仕組み作り」

当セッションでは、社内からどうして情報漏洩が起きるのか、情報漏洩が起きると企業はどのような被害を被るのか等、 中小企業の総務部・管理部・人事部が知るべきセキュリティ知識を知ることができます。
更に、社内からの情報漏洩を起こさないための最低限の仕組みづくりと、従業員が持つべきセキュリティ意識につきましてもご紹介いたしますので、自社のセキュリティ対策にご活用いただけます。

セッション2

中小企業を狙ったサイバー攻撃の現状と、
実演だから解るサイバー攻撃の実態


情報セキュリティEXPO2014でのデモ実演風景

当セッションでは、中小企業の総務部・管理部・人事部を狙うサイバー攻撃の現状と攻撃内容・被害内容の解説、実際のサイバー攻撃の実演をご覧いただき、 他人事ではないサイバー攻撃の恐ろしさと、セキュリティ対策の重要性を実感できます。
また、情報セキュリティEXPO2014にてご好評いただいた「遠隔操作の実演」の弊社講師が実演いたします。
※本セッションは会場受講限定公開となります。

セッション3

中小企業様にお役立ていただけるセキュリティ対策のご紹介

「まずは、自社の現在のセキュリティのレベルや実態がどうなっているか調べたい」
「従業員がどんな通信をしているか把握し、社内から情報漏洩が起きた際に即発見出来るようにしたい」
「もしも、情報漏洩してしまった時に、原因の解明や関係者への適切な対応をサポートしてほしい。」
「対策の導入は厳しいけど、自社のセキュリティの不安を解消したい。」

当セッションでは、上記のようなお悩み解決に活用出来るお役立ち情報をご案内いたします。 他社がどのようなセキュリティ対策を講じているか、自社のセキュリティ対策はどのようなものか良いか、具体的な投資コストを交えて紹介いたします。

※本プログラムの内容は、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承下さい。

開催概要

日 時 2014年7月15日(火)15:30~17:30(開場15:00~)
場 所 ネットエージェント株式会社 東京本社 セミナールーム
(東京都墨田区江東橋4-26-5 東京トラフィック錦糸町ビル9F)   <地図>
参加費 無料
定 員 会場受講 限定35名
オンライン(Ustream)受講 限定30名

※1社につき3名様までの参加とさせていただきます。
※参加希望者数が多い場合は、先着順となる可能性がございます。
※USTREAMとは、インターネットを通じて、動画や音声をを無料で誰でもご覧いただける動画配信サービスです。オンライン受講をご希望された方には、弊社より「受講の手順」を記載したご案内メールをお送りいたします。

対 象 中小企業の総務部・管理部・人事部
主 催 ネットエージェント株式会社

【お問い合わせ】
ネットエージェント株式会社 企画部
03-5625-1247
seminar-info@netagent.co.jp