情報流出の調査ならネットエージェントへ。

ネットエージェント

悩み・業種・規模から探す

情報流出の有無を調べたい

フォレンジック調査

情報流出してしまったのか?
端末調査から痕跡を調査する!

情報流出の可能性がある端末を徹底調査!
まずは正確な現状把握と迅速な対応を!

「情報が漏れているんじゃないか」こういった指摘は意外と外部からされることが多いそうです。 そうなった場合、正確な情報把握のために「どの端末から」「何の情報が」「どのように漏れたか」を調べる必要があります。

当社の情報漏えい調査(フォレンジック調査)では、ログではわからない詳細な情報や、 消去された情報まで、端末に残されたあらゆる痕跡を調査することが可能となります。
情報流出の可能性がある場合は、まずはお気軽にご相談ください。

情報流出調査で選ばれる3つのポイント!

1

痕跡を見逃さない徹底調査!
消されたデータも復元可能

内部不正からの情報流出の場合、犯人が意図的に証拠を消そうとしていることも多々あります。 当社の調査サービスでは、そういった工作がされていも、痕跡から調査をすることが可能です。

2

万全の証拠保全!
法的手続きにも利用できる調査法

当社では法執行機関へ証拠として提出してただける内容の証拠保全を行っており、 もし法的な手続きが必要になった際もご利用いただけます。

3

実績多数の安心感!
10年以上の経験があるからできること。

調査会社は昨今増加傾向にありますが、 当社は10年以上の実績を持つ老舗であり、蓄積された経験も多く、例えばXP端末調査など他社では取り扱えない調査にも対応しています。

また、お客様の満足度も高く、「ここまで見えるのか、ここまで解るのか」という声もいただいております。

P2P調査

P2Pでの情報流出調査を
総合的に実施する唯一のサービス

拡散状況を把握し、拡散を防止する対策をうつ!

当社はP2P調査のリーディングカンパニーであり、 暗号解読と大規模クローリングを利用した自社開発の大規模システムを利用した調査サービスを提供できます。

まずは、集中調査サービスにて現在の流出状況を詳細に把握していただき、その後、拡散防止サービスをご利用いただくことで、情報のこれ以上の拡散被害を最小化することが可能となります。

P2P情報流出調査で選ばれる3つのポイント!

1

P2Pのリーディングカンパニー!
P2P調査に必要な大規模システム所有

当社は多くのP2Pにおいていち早く暗号化の解読に成功しているため、長期間ネットワーク上のデータを蓄積しています。 そのため、現在起きているインシデントのみならず、過去に発生した情報流出についても遡って調査することが可能です。

2

調査だけじゃない、拡散防止もできる!
拡散してしまった情報被害を最小に

特許技術でもある拡散防止サービスを利用していただく事で、被害の最小化のお手伝いが可能です。

3

実績多数の安心感!
P2P調査といえばネットエージェント

P2P調査のリーディングカンパニーであるため、実績も多数、蓄積されたデータも多数です。安心してご依頼ください。

フォローする