メールやウェブの利用履歴を簡単に確認したいなら

ネットエージェント

悩み・業種・規模から探す

メール・ウェブの利用状況を簡単に確認したい

メール・ウェブの利用状況を簡単に確認したい

社内のメールやウェブの利用状況を把握する事ができると、社内不正・業務怠慢への抑止力となります。

メール・ウェブの利用状況を簡単に確認したいならこの商品

PacketBlackHole

メール・ウェブの利用状況を簡単に確認
ネットワークの監視カメラで内部不正を抑止!

内部通信が丸見え!
高い再現力で不正行為を抑止!

PacketBlackHoleを利用すると社内の通信を記録し、 その通信内容を専門知識不要で簡単に確認することができるようになります。

メール本文、添付ファイル、 アップロードやダウンロードしたファイルもそのままの形で再現するので、内部不正に対する大きな抑止力になり得ます。

内部不正だけでなく、うっかりミスも見逃さず、しっかりと記録し再現できます。

通信の再現についてはコチラをご確認ください。

メール・ウェブの利用状況が見えてくる!選ばれる3つのポイント!

1

専門知識不要で通信内容を確認できる!
通信の内容から個人の怪しい行動も見えてくる!

PacketBlackHoleは、専門知識不要で再現された通信を確認できるため、社内の人間で通信の確認が可能となります。

2

添付ファイルもそのまま再現!
メール添付、ファイルアップロードしたデータが見える!

添付ファイルもそのままの形で再現・確認ができるため、 どんなファイルを添付、アップロードしたのかが簡単に確認できます。

3

暗号化通信にも対応で、
検索ワードやウェブの閲覧状況がまるわかり!

昨今ではクラウドサービスや検索サービスでは暗号化通信を利用するのが常識となっており、 通常のウェブサイトも暗号化通信が主流になりつつあります。

PacketBlackHoleでは、CounterSSLProxyというオプションを利用することで、 暗号化通信の可視化も可能になっています。 そのため、どんな検索をして、どんなサイトを閲覧しているかまでしっかりと見えてきます。

PacketBlackHole は、 社内ネットワークの通信内容(パケット)を記録し、再現する製品です。
「いつ」「誰が」「何をしていたか」を、 専門知識がない人であっても、過去に遡り確認することができるため、 ネットワークの監視カメラとも呼ばれ、内部不正の抑止に効果があります。

また、専門家への調査依頼が必要な場合には、 当社の「PC利用状況調査サービス」などの調査(フォレンジック)サービスをご利用いただけますので、万一のときにも安心です。

フォローする