ネットエージェントでは、『快適でセキュアな企業ネットワーク環境』を手軽に実現する様々な各種アプライアンス・ソフトウェア製品を自社開発しております。

  • サイトマップ
  • English

usbMainViz

USB関所守 販売終了のお知らせ

平素はネットエージェント株式会社製品をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
2008年より販売してまいりました「USB関所守」ですが、2013年9月末日をもちまして新規の販売を終了させて頂くことをご案内申し上げます。
長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。

現在ご利用の製品ライセンスにつきましては引き続きご利用が可能ですが、対応オペレーションシステムの拡張等、機能追加の提供は同2013年9月末日をもちまして終了とさせていただきます。
尚、「USB関所守テクニカルサポート」業務に関しましては2016年末まで継続いたします。

販売終了に伴いご不便をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

クライアントセキュリティをもっと手軽に!
~持ち出し禁止ソリューションの新機軸~


clientSecurityUSB関所守は設定を適用させるコンピュータごとにプログラムを入れる必要がありません。 導入に優れたUSB関所守は、プログラムをActive Directoryサーバにインストールするだけです。ライセンス登録後はすぐにUSBメモリ禁止環境が構築できるようになります。
download

こんなケースはありませんか?

USBメモリの利用を制限したい!

usbArrow

「誰もが手軽に使えるUSBメモリだからこそ、社内教育だけでは禁止の徹底が難しい。そんな中、カジュアル感覚で外部へのデータ持ち出しが発生している。すぐに対策を行う必要があるのだけれど、管理が大変。」

USB関所守なら設定を適用させるコンピュータごとにプログラムを入れる必要がありませんので、登録後すぐにUSBメモリ禁止環境が構築できます。


全部制限してしまったが業務に支障が出ている...

usbArrow

「USBメモリを全社で禁止にした。だが、どうしてもUSBメモリが使えないと不便で仕方がない。」

USB関所守なら、事前に会社用として許可したUSBメモリのみ使用するといった環境が構築できます。


持ち出しコンピュータにも対策をしておきたい!

usbArrow

「持ち出し用のコンピュータ。ほかのソフトをインストールすると動作が重くなってしまうので、業務効率が悪くなるよね。」

USB関所守なら設定を適用させるコンピュータごとにプログラムを入れる必要がありませんので、登録 後すぐにUSBメモリ禁止環境が構築できます。会社内の環境に戻ってきたときに私用USBメモリなどを使っていないかチェックが可能です。


WinnyなどのP2Pソフトウェアを実行できないようにしたい!

usbArrow

「持ち出しコンピュータを使った情報漏えいが心配・・」

USB関所守はP2Pソフトや業務に関係のないソフトウェアの実行を禁止させます。


USBメモリによる情報漏えいの有無を調査したい!

usbArrow

「A課長はどうやらUSBメモリで仕事を持ち帰ってるみたいだ」

私物のUSBメモリなどで社内情報が持ち出されることは情報漏えいの一歩になる恐れがあります。USBデバイス使用状況のスキャンを定期的に行うことで私物USBメモリの使用者とUSBメモリのメーカ名や型番を調査することができます。不正があった時の調査にお役立てください。


※ネットエージェントでは不正調査の専門家によるフォレンジック調査サービス(有償) も行っています。ご気軽にお問い合わせください

インストール例

機能紹介

機能 概要
対象デバイスの利用制御 対象のコンピューターに、許可したデバイス以外の利用をできなくします。もしくは、指定したデバイスを禁止します。
使用されたデバイスを一括スキャン 前回スキャンした時から新たにコンピューターに差されたデバイスをチェックします。
デバイスの使用履歴を確認 長期間使用履歴が無く紛失の恐れがあるものをチェックしたり社内指定外のUSBを利用したのが誰であるのか調べることが可能です。
P2Pアプリケーションの実行制御 Winny,Share,PerfectDark,WinMX, μToreent,Skype,BitComet,各種ウイルス等(218種類/2008年10月現在)の実行を制御することができます。

USB関所守で制御できるデバイス

■USBメモリ(個体認識可能)

■CD-R/DVD-R/BD-R

■フロッピーディスクドライブ
■SDカード(SDスロットのみ)

■IEEE1394機器

画面紹介

1. 対象のコンピュータのデバイスを禁止させる

gamenShoukai

2. OU/Group単位のコンピュータに対して、デバイス利用を一括制御

OUGroup

3. デバイスの接続履歴画面

device

動作環境


■対応サーバOS(Active Directory環境)
・Windows Server 2003 ServicePack 1以降(32/64bit)
・Windows Server 2008(32/64bit)
・Windows Server 2008R2
(.Net Framework 3.5 SP1のインストールが必要)
※WORKGROUP 環境には対応しておりません。


■クライアントOS
Windows XP ServicePack 2 以降
Windows Vista(32/64bit)
Windows 7(32/64bit)
Windows Server 2003 ServicePack 1以降(32/64bit)
(OSの実装上、一部制御出来ない機能があります)
Windows Server 2008(32/64bit)
Windows Server 2008R2

ご留意事項


※本製品が認識できるものは、ストレージデバイスとしてOSで認識されているものになります。ハードの実装方法や動作方法により、認識できないものも存在しますのであらかじめ体験版にて認識・制御可能かどうかをご確認下さい。

※「未登録デバイスの追加」機能より登録するデバイス情報におきまして、適応先で動作するデバイスに制限があります。詳細につきましてはお問い合わせください。 【動作しないデバイス例】 ・動作に別途ドライバが必要なデバイス。 ・物理的には1つのデバイスで、複数のデバイス情報を持つ一部のデバイス。  (セキュリティ機能を持ったプログラムが動作するようなUSBメモリ製品等)

※Windows7及びWindows2008R2 に対し、「デバイスの新規接続を禁止する」を実行した際に接続を制限されたデバイスは、「デバイスの新規追加の許可」を行っても OS の制限により同じコンピュータでは利用することができませんのでご注意ください。 (「不整合デバイス情報の削除」機能により、対処可能です。)

※いずれの環境下においても、Active Directoryドメイン(以下AD)環境が必須となります。管理対象と出来るドメインは単一のもので、フォレスト内の信頼関係のある他のドメイン(ツリー)等は含まれません。

※USB関所守はADで管理されている情報を利用するため、運用前にADから読み込みを行います。お客様環境でAD上に存在するオブジェクト(OUやGroup、アカウント情報等)が多い場合、読み出しに時間がかかる場合がございます。この点につきましては、実際に体験版を利用していただく事で確認可能です。


download

価格表

希望価格
端末数 希望価格
30端末 72,000円
100端末 201,000円
300端末 510,000円
希望価格
端末数 希望価格
30端末 28,800円
100端末 80,400円
300端末 204,000円

暗号化USBメモリなど特殊なUSBメモリとの併用について


USB関所守は、本ソフト単体でUSBデバイスの持ち出し禁止環境が構築できます。 盗難・紛失などの万が一の事故のリスクを抑えるため、指紋認証や自動暗号化機能などが搭載されたUSBメモリのように、各メーカーから様々な種類の暗号化を行うUSBメモリがリリースされています。 このような特殊なUSBメモリを使用してUSB関所守をご利用いただく場合は、別途お問い合わせ下さい。