ネットエージェントでは、『快適でセキュアな企業ネットワーク環境』を手軽に実現する様々な各種アプライアンス・ソフトウェア製品を自社開発しております。

  • サイトマップ
  • English

フォレンジック調査

よくある質問

フォレンジック調査の費用を教えてください。
フォレンジック調査サービスおよびPC利用状況調査サービスの費用につきましては、お客様のPCの構成(台数、ハードディスク容量)、調査内容などにより異なります。
まずは、ヒアリングをさせていただき、必要な調査内容をご相談させていただいた上で、見積もりをさせていただきます。
なお、ヒアリング・相談(コンサルティング)・見積もりについては、すべて無料です。
フォレンジック調査の調査期間を教えてください。
調査期間の目安については、以下をご覧ください。なお、お客様のご都合により調査期間の短縮(特急対応)を希望される場合は、ご相談ください。
・フォレンジック調査サービス 2週間
・PC利用状況調査サービス 1日または2日程度(PC1台につき)
フォレンジック調査サービスとPC利用状況調査サービスの違いを教えてください。
フォレンジック調査サービスは、まず、調査対象となるPCのハードディスクなどの証拠保全を行い、完全に同一なデータの複製を作成します。その上で、経験を積んだ調査員が専用の解析ソフトをを用いて調査を行います。調査内容についても、お客様のご要望をヒアリングの上、必要な調査項目を調査案件ごとに決定した上で実施します。調査結果については、タイムライン等の図解を含めた詳細な報告書を調査員から直接ご報告させていただきます。
PC利用状況調査サービスについては、基本メニューとなる調査項目とオプションの調査項目の組み合わせにより調査内容を決定していただきます。調査対象となるPCの証拠の保全は行わず、経験を積んだ調査員が専用の解析ソフトを用いて対象を上書きすることなく調査を行います。調査結果については、一覧形式の内容を報告書としてまとめたものをご提出させていただきます。
証拠となるハードディスクをPCから取り外せないのですが。
ハードディスクの取り外しについては、原則お客様にてお願いしています。
作業の実施が困難な場合は、弊社でも対応させていただきますが、その場合破損等のトラブルがあった場合でも機器の保証はいたしかねます。
※メーカーのサポート対象外となるケースもありますので、可能であれば直接メーカーに取り外しをご依頼ください。
証拠保全にかかる時間はどのくらいでしょうか。
お客様の調査対象PCの台数、容量、ディスク性能により異なります。おおまかな目安として、250GBのハードディスクの場合1.5~3時間かかります。
※上記は複製のみの時間となります。それ以外に機材のセッティング、写真撮影、手書きによる記録など同一性を保つために必要な作業時間がかかります。
調査対象のPCを社内から持ち出せないのですが。
直接現地にて調査対象となるPCのハードディスクなどの証拠保全を行うことも可能です。ただし、データセンターなどの特殊な場所では、調査機材の持ち込みがNGとなる場合がありますので、事前にお客様にてご確認ください。
調査対象の候補となるPCが複数台あります。全部調査する必要がありますでしょうか。
調査対象の候補となるPCが複数台ある場合、オプションメニューのプレビューにて対象となるPCの絞込みを行うことが可能です。プレビューでは、特定の痕跡など調査範囲を限定して確認します。目的のPCを探し出すことで調査期間と調査費用を抑えることができます。
フォレンジック調査の結果をエンドユーザに報告しないといけないのですが、同行していただけるのでしょうか。
報告会をエンドユーザを交えて開催していただくことも可能です。ただし、報告会が複数回に及ぶ場合は別途お見積もりをさせていただきます。
フォレンジック調査の対象のOSはWindowsだけでしょうか。
Linux、Mac OS、スマートフォン(iPhone、Andoroid)にも対応しています。ただし、調査項目について制限がありますので、まずはご相談ください。
フォレンジック調査で証拠となるファイルがないということを証明できますか。
証拠となるファイルの痕跡がない場合、それが過去においても一切なかったという証明はできません。ないことの証明は"悪魔の証明"ともいわれ、事実上極めて困難な証明にあたります。